軽く表現したほうが人生明るく進む。

こんにちは。ヒーラー新月です。 

今日も晴天で昨日の雨でいくらか過ごしやすい気温でした。

私は毎日愛犬ぽんたと散歩に公園に行くのですが、公園で

出会う多くの人が携帯に集中している光景を多く見ます。 

携帯はいつでも見られるので、せっかく外の緑の多い公園

にいるなら、その時間を大切にしたほういいのではないかな・・。

なんて感じたりしました。🙄
緑の草木は本当にリラックス効果が高いですし、自然のもの

だけに集中すると考え事もいったんは忘れられて本来の自分に

戻ったりできるんですよね。 そして、私は鳥たちと会話を楽しんだり

しています。 

さて、本日は

軽く表現したほうが、人生が明るく進む理由

についてお話しますね。 

あなたは周りから何か言われたらそのことに対してどのように受け止めますか? 

あなたは、ある出来事が起きたあと自分のことをどのようにジャッジしますか? 

多くの方は、周りから言われたことがネガティブであった場合は

反省したり、悲しく思ったり、傷ついたり、深く考えたりしませんか? 

「なんで自分はこんなことをしたのだろう・・」

「こんなこと起きたからもう心配・・気が重い・・」など。 


モチベーションが下がったまま、良い状態に保てなくなること

ってあると思います。 😥

心地よい感情の波動をキープすることが大事なのにできないとき

もありますよね??

皆さんは知っていましたか? 

脳単体では、良い記憶も悪い記憶もそれがどうだったのかを

しっかり判断して残しておく機能はないそうです。 

「これはいいものだ」
「これは悪いことだ」 という識別です。 

私たちは物事を

良い  か 悪いか  で判断してしまう無意識の

習慣がありますが、脳はそれをあいまいなグレーゾーンの

記憶しかできないのです。 

驚きですよね?

すごく悩んだり、自分が暗い気持ちになった記憶も

脳は「それってなんのことだったのかな??」程度の曖昧な

記憶でしか覚えてくれないなんて・・。😑

その時あなたが自分に下したジャッジの嫌な感情が

あなたの心の中の記憶としてあなたをもしかするといつも

苦しめているのかもしれません。 

もちろん、起きる物事は真剣になることが必要な時はありますが、

深刻になってはいけないのです。 

なぜなら、脳はどんなに深刻に考えてもグレーゾーンの

記憶しかできないし、

深刻に考えて気持ちが重くなったら、あなた自身をネガティブエネルギー

に変えてしまい、いつまでたっても心地よい状態を作ってあげることはできない

からです。
それでは、軽い波動にならず引き寄せもうまく出来ないのです。 

真剣 と 深刻 では意味合いが全く違うのです。 

失敗したり、何かよからぬことが起きたら

真剣にそのことに向き合ったらあとは前を向けばいい。 

深刻に考えそうになったら、短時間真剣に反省したら、あとは

笑えばいい。 

笑うことはあなた自身の波動をあげてくれるし、幸せを運んでくれます。 

何事も軽く笑えるくらいの表現を普段からしていたほうが、波動も上がり、

あなたの人生は確実に明るい方向に進みますよ。😊

🎈アニマルコミュニケーション・ペットの気持ちの動画はこちら↓🎈

 

潜在意識を本気で変えて望む未来にシフトしたい方はこちらから

赤薔薇スピリチュアルカウンセリングはこちら 
ハムスターアニマルコミュニケーションはこちら  

新月では、潜在意識の書き換え体感セッション・スピリチュアル鑑定、アニマルヒーリング・
アニマルコミュニケーション・各種行っています。お気軽にご相談くださいませ。
友だち追加

 

北海道、青森、秋田、宮城、東京、千葉、神奈川、埼玉、茨城、群馬、長野、愛知、兵庫、広島、熊本、福岡、高知のスピリチュアルカウンセリング・アニマルコミュニケーション・ヒーリングなら新月
http://shingetsu-uranai.com/


相談受付時間:15時~25時
定休日:不定休

お気軽にお問い合わせください