パートナーシップには○○が影響するわけ。

こんにちは。ヒーラー新月です。本日は、パートナーシップについてです。 

皆さんは、円滑にパートナーシップがとれていますか??

今日は、親子関係がパートナーシップにとても影響するわけをお話しますね。

夫婦間だったり、親子関係だったり。

人は、様々なカルマを背負ってこの世に生まれてきます。 

子供は親からの影響を直に受けるのでこの親子関係はとても大事なんです。

親から受けた記憶は、幼少期の古い記憶として自分の心の中に無意識にしまい込みます。

これが、心の傷となりトラウマという形になります。 

トラウマまでかなくても、ほぼ9割以上の方は親の影響を受けて性格形成されるのです。 

子供の記憶は大人になって覚えていないことも多いですが、そもそも今の自分の感情に

お悩みがある方は深く探っていくと親子の関係性につながってきます。

それは、今の性格の自信のなさだったり、

無理してやさしい人でいすぎたり、人によってさまざまですよね。

本来家族というものは、父・母がいて子供は二人から母性・父性というものを子供ながらに学びます。

現代では、離婚などの事情により母性・父性の愛をきちんと受けることができない状態で

大人になるケースも多いですよね。 

その子供が大人になり、何が困るかというと恋愛などのパートナーシップという問題にぶつかります。

愛情で満たされる感覚がないまま大人になると、恋愛対象になる人にやたらと依存したり、

相手が常に近くにいないことで不安になったりします。 (他もありますが、症例が多すぎて書けないです)

子供の時の記憶で、親に愛情たっぷり満たされていないと他人を介して自分の

不安を相手に投影したりします。 (よくありますよね・・)

相手に不安エネルギーを流したら、相手は重く感じますよね。

人はエネルギーは見えなくても感覚で感知しています。

また、不安や満たされない感情のままの恋愛は、お互い寂しさの埋め合わせの共依存となります。
そこからは何も良いことは生まれません。

パートナーシップは親は直結して影響するわけでないと思いがちですが、

以外に大きい影響力があります。

例題をあげると

父親からの愛情不足、もしくは離婚した家庭で育った人は男性を頼りにできなくて甘えるのが下手だったり。 

→、男がいなくても何とかするしかないという無意識に潜在意識に記憶されます。
(霊視していると男性性がかなり強くみえます。)

こういうあらゆることがすべて自分の中で潜在意識の思い込みとなり、関わるパートナーシップで問題が生じてきます。 

人のエネルギー帯には男性性と女性性がバランスよく保たれているのが理想的です。

なんでも、バランスが大事ということです。 

エネルギーヒーリングで男性性・女性性統合ワークをすればこれらを修正することもできますが、

まずは自分の感情を整理していき、幼少期の感情を癒すことで今ある感情を変化させることができます。

それは、「父親や母親がダメだったから今の自分がいて仕方がない」ではないのです。

今ある自分に自分が当時不足していた感情を認め、癒すことが最も重要です。 

パートナーシップのみならず、あらゆる自分に関連する問題を解決させる方法が過去の感情を

とにかく知り、認め、癒していくことが本当に重要です。 


それが何に役立つかというと、全て自分の人生や人間関係に影響するからです。 
そして、もちろんお子さんがいる場合は自分の影響が子供の性格形成にも大きく関わります。 

皆さんも本当に良い理想のパートナーシップをとりたいと思うなら親子関係や幼少期の
記憶を癒すことを行ってくださいね。 

新月では、お悩み相談、インナーチャイルド・トラウマ解除ワーク・各種ヒーリング・アニマルコミュニケーション
を行っています。 

お気軽にお問合せ下さい。

友だち追加

東京、千葉、神奈川、埼玉、茨城、群馬、長野、愛知、兵庫、広島、熊本、福岡、高知の
スピリチュアルカウンセリング・アニマルコミュニケーション・ヒーリングなら新月
http://shingetsu-uranai.com/


相談受付時間:15時~25時
定休日:不定休

お気軽にお問い合わせください