ペットの気持ちについて。

こんにちは。 アニマルコミュニケーター・ヒーラー新月です。

本日はペットの気持ちについてお話しますね。 

うちの犬=ぽんたです。今年12歳になりました。 皆さんは、ペットちゃんとどんなコミュニケーションをとっていますか??

ちなみに、この写真でぽんたは『顔が近すぎ。写真とるなよ・・。』と言ってました。笑 

皆さんは、この写真を見たと時、ぽんたにはどんな印象を受けましたか?

写真から感じた犬の感情と私が読み取った霊視の言葉。皆さんは一致しましたか??

動物と人が思っていることって案外と違うこともあるんです・・。

人と動物が良好なコミュニケーションが取れている時は、動物たちもうれしい感情

いっぱいなので、表情も笑顔で愛情もってかわいがっている飼い主さんであれば

皆さん動物の気持ちもわかると思います。 

逆にペットちゃんが普段と違う行動をとったり、何かを嫌がったりする行動は

人が想像しないところからのストレスや心配からとる行動だったりすることも

多くあります。

動物たちは人の声を電波でキャッチし、人が心で出している感情をキャッチしています。 

子供と同じで、大人の感情(波動)を読み取り過敏に怖さや不安の反応として泣いたりするのと一緒です。

例えば、家族の仲が悪いと動物たちはその波動を読み取りソワソワしだす。

飼い主がすごくストレスをためると動物にもストレスが伝わり動物も体調を崩す。

無駄吠えやおもらしなども、動物たちが原因よりも人が原因になっていることがあります。


動物が元気ない時は、本当に体調が悪くて元気がないのか?それとも、飼い主たちの問題を

動物が察して元気がないのか? 

そういった見極めはとても大事なことかと思います。 

動物たちは犬語、猫語を話しているのですが人には日本語としてキャッチすることは難しいです。

いつも飼い主さんたちの心の安定を保つことはとても大事なことです。 

飼い主さんたちの心が安定していると、動物たちの表情や感情も本当に穏やかです。 

動物たちはとても魂がキレイで純粋です。 

いつも飼い主さんのことを一番に考えてます。飼い主さんが辛いと動物たちの気持ちはザワザワしてしまいます。 

動物たちは私たちにたくさんの癒しを与えてくれる存在です。 

そばにいて、飼い主さんが幸せでいてくれることを心から望んでいます。

そんな動物たちにいろんなことを自分の本当の子供のように何でも話しかけてみてくださいね。

言葉で伝えられないだけで、動物たちはわかっています。 

皆さんもぜひ、大切なペットちゃんと良好なコミュニケーションをとって下さいね。 

新月ではスピリチュアルな視点からお悩みに合わせた問題解決・ネガティブ感情・不安を癒すヒーリング・
アニマルコミュニケーション・ペットロスの方への特別セッションなどを行っています。 

お気軽にお問合せ下さい。 

友だち追加

北海道、青森、秋田、宮城、東京、千葉、神奈川、埼玉、茨城、群馬、長野、愛知、兵庫、広島、熊本、福岡、高知のスピリチュアルカウンセリング・アニマルコミュニケーション・ヒーリングなら新月
http://shingetsu-uranai.com/


相談受付時間:15時~25時
定休日:不定休

お気軽にお問い合わせください