アニマルヒーラーの素質

こんにちは。アニマルヒーラー新月です。

いつもご拝読ありがとうございます。

 

以前のブログであげましたが

山神様に呼ばれて三峰の奥之院参拝に行き

ようやくひと段落着くと思いきや…。

早速の次の神様からお呼びがかかりました。

 

今回は、名古屋にある「伊奴神社」です。

三峰神社は狼であり、山神である男性的な要素が強い犬神。

それに対し、伊奴神社の神は半分人間の姿で半分は犬である女性の神(犬ヒメ)が存在します。

社殿も安産祈願などか有名なようで、ふんわり優しい印象でした。

 

アニマルヒーラーという仕事は

ペットの気持ちを飼い主さんに届けたり

ペットの身体に不調がある時はペットに対し

神様の力を借りてヒーリングを行います。

 

ヒーリングというのは、自分の体を媒体として

さまざまな高次元の存在と繋がることで対象を癒します。

そのヒーリングはとても繊細で、純度が高くなければなりません。

ペットは身体も魂も純粋な無色透明の水のように綺麗なので

私たち人間の穢れを流すことはしてはならないのです。

 

また、ヒーリングとは1種類のエネルギーではなく何十も何百も種類を使い分ける必要があるのです。

そのため、動物界を救うお役目を担うのであれば

動物界の神様達とも強いコネクションを取り

多種多様なエネルギーを扱えるようになることで

ペットに対するスピリチュアルな力を発揮できるというわけなのです。

 

このような理由でアニマルヒーラーとして修行をしていく過程として

今必要な力が伊奴神社にあったということなのです。

例えば人を対象にヒーリングを行うのであれば

傷ついた人には愛の神様と繋がりヒーリングをします。

そうすると不思議に気持ちが和らぎます。

また仕事で波に乗りたいのであれば、仕事に特化した神様と繋がってヒーリングをします。

そうすると、なぜか行動できるような流れやポジティブな道が開けます。

 

この様に、ヒーリングとは扱う術者のスキルにより

内容が同じに見えても全く異なるのです。

整体も手術も同じ資格は持てど、素質や才能により結果が異なるのと同じなのです。

 

人を対象にお話をしましたが

同じように動物達にもヒーリングで扱う用途がさまざまなため

犬ヒメの新たな力が必要となったのです。

 

犬ヒメからのメッセージは

『動物達が人とより良い暮らしが出来る様にサポートをしなさい。』

というものでした。

大きな神になればなるほど、言葉は至ってシンプルです。

それをどう捉えるかは自分次第というわけであり、奥が深いのです。

 

アニマルヒーラー、アニマルコミュニケーションの存在はまだまだ少ないのが現状です。

今後も常にペットの立場になり

私の意志は入れずペットの言葉をしっかり飼い主さんに届け

ペットの体調不良もしっかり視ることができるヒーラーでありたいとしっかり約束をして来ました。

 

今回も神様からよき伝言をいただきました。

大吉というありがたいおみくじをいただき

その上、きちんとアニマルヒーラーとして神様たちから応援してもらっていることに感謝でした。

 

今回の伊奴神社の旅は他にも廻る場所が沢山あり

連日、長時間の旅路でした。

神様は肉体を持たないので、容赦なく色んな場所へ行けとお告げが来ます。

人間の私としては、毎回鬼の様な修行に体力の限界を感じつつ

身体が動くこと、魂に従いお役目を果たせていることに感謝しています。

 

目立たなくとも、地道な積み重ねが力となる。

動物たちを救う光となる。

星に願いを込めて、宇宙に放つ引き寄せのように

ペットたちが幸せでありますように。

 

 

🍀新月の公式LINEへのおともだち登録をぜひお願いいたします🍀
友だち追加

🍀アニマルコミュニケーション専用HP🍀

北海道、青森、秋田、宮城、東京、千葉、神奈川、埼玉、茨城、群馬、長野、愛知、兵庫、広島、熊本、福岡、高知のスピリチュアルカウンセリング・アニマルコミュニケーション・ヒーリングなら新月
http://shingetsu-uranai.com/


相談受付時間:15時~25時
定休日:不定休

お気軽にお問い合わせください