いぬの気持ち 犬の病気のときの関り方

こんにちは。 ヒーラー新月です。 ニコ

今年は雪が都内で頻回に降っていますね。 

私は、去年、今年に関しては神様に呼ばれ、山の閉山関係なしに真顔ハッ雪国に行くことが多く、

雪には慣れましたが、ガーン東京に住んでいる方にはやはり結構不便だしあせる寒いだろうな・・と

感じる今日この頃です。 

今日は、犬の気持ち ペットとうまくコニュニケーションをとる方法乙女のトキメキ

についてお話しますね。 

こちら愛犬 ポンポン 13歳です。 

散歩が大好き!!

雨の日も、雪の日も、関係なく1日2時間近く散歩に駆り出されますゲロー

私がスピリチュアルなお仕事をしているため、ポンポンは私を色んなエネルギー

から守るためにとっても大変なんです。 

もともと、年齢も年齢でとにかく普通のワンちゃんより運動量が多いため、

ポンタも高齢になり膝が、がくがく以前からしておりました。ショック

 

私 :『ポンポン、もうじいちゃんになってきたから膝手術だね・・。 』

ポンポン 『・・・・。』

・・・都合が悪くなると大体無視します。 にやり

ペットたちが家に来るということは、何らかの意味があったり、人と動物の過去から繋がる

約束れれたご縁で来ることが多いのです。あしあと

私の場合は、ポンタとは何度も色んな動物としてポンタとは逢っていました。 

今世の私のお役目が、人や動物を救うことなのでポンタはその私のお役目を

全うするために、見えないエネルギーで私をかなりカバーしてくれます。 爆笑

私がよい状態で過ごせるようにいろんな障害を受けてくれるのです。 泣くうさぎ

可愛そうなのですが、それがポンタがわかっているお役目なのです。泣

 

ポンタは、以前から私に 『 俺は膝がダメになっても俺は手術は受けない!!

と、断固拒否していたのですが・・。ポーン

 

 

とうとう、膝の腱が損傷してしまい病院に行きました。 ぐすん

お医者さんは、時間の問題なので手術したほうがいいとのこと。 

 

 

 

 

私 『ポンポン、もう手術するしかないみたいだよ。足も痛いし・・。』

ポンタ 『俺は受けたくない・・。』

 

ペットの気持ちと飼い主さんの想いがこういうケースの時は違うことが多いですぼけー

ペットからすれば、痛いから嫌とか 病院嫌いとか 飼い主さんと離れるから不安とか・・。 

そういう意見が多いですね。 

では、こんな時アニマルコミュニケーションではどうするか?と言いますと

うちのポンタのケースは 

 

・散歩が絶対にしたい 

 

・痛いことは嫌だ 

 

 

この時は、ポンタがだいぶ私の分のダメージも受けていて体力的にも、心も落ち込んでいたため
ヒーリングで体力をあげて、心の回復を図りました。 

 

大事なことは、どんな人も動物も痛いことはしたくないですよね。 

ペットは飼い主さんの言葉や感情をテレパシーで理解します。 

なので、私の場合はポンタの素直な性格を知っていたので 

『 手術を受けたらお兄ちゃんになれるんだよ。それって、すごいことなんだよ!! 』

とひたすらポジティブにいろんなことを話しました。 

落ち込んでいるペットの場合は気持ちをうまく上げて安心させて安心させてあげることが
重要です。お願い

 

 

 

そして、それから数日後・・・ 無事手術終了。

ポンポン 『痛い・・。けど、お兄ちゃんになったんだ・・・』滝汗

と言いながら、何とか術後げんきに歩けるようにスクスク回復をしていますお願い

 

 

動物も人も結局メンタルがつぶれてしまうと結果に影響がでます。 

 

 

なので、その子ひとりひとりがわかる言葉で安心や元気を与えながら関わることが

人と動物のコニュニケーションで最も重要なことなのです。 

ポンポン、よく頑張ったね。えーん

 

 

ポンタ 『気合で頑張るぜ。俺は外が大好きだびっくりマーク

 

 

 

願いが叶う潜在意識セッションはこちら

🍀スピリチュアルカウンセリングはこちら🍀

🐾アニマルコミュニケーションはこちら🐾

新月では、潜在意識の書き換え体感セッション・スピリチュアル鑑定アニマルヒーリング・
アニマルコミュニケーション・各種行っています。お気軽にご相談くださいませ。

友だち追加

北海道、青森、秋田、宮城、東京、千葉、神奈川、埼玉、茨城、群馬、長野、愛知、兵庫、広島、熊本、福岡、高知のスピリチュアルカウンセリング・アニマルコミュニケーション・ヒーリングなら新月
http://shingetsu-uranai.com/


相談受付時間:15時~25時
定休日:不定休

お気軽にお問い合わせください