働かざる者食うべからずについて神様が教えてくれたこと

こんにちは。 スピリチュアルヒーラー新月です。 

8月も後半になりましたね。 ここ数日、猛暑で愛犬ぽんたの散歩を

毎日1時間するのですが、今日はあまりの暑さでぽんたは30分でダウン

でした。😅
でも、13歳にしては毎日元気に走ってくれてぽんたの健康に感謝です。 ✋

さて、本日は

“ 働かざる者食うべからずについて神様が教えてくれたこと ” をお話しますね。 

数日前、私はイザナミという女性の神様に呼ばれたため急遽、山梨の奥地へ

行きました。 

イザナギとイザナミがいて、その夫婦から子が出来て、子がまた神となり

全国各地の神社に神様がいます。 

なので、イザナギとイザナミは国生みの神ともいわれています。 

私の目的は、イザナミがいる場所でエネルギーをいただくことなのですが、その

ご神体のある場所から少し歩くと金櫻神社があります。 

国の指定でもある神社で、日本初の水晶の発掘の地でもあり、

神社の神殿には大きな水晶が祀られています。 🙂

すごくパワーがあり、山頂付近でとにかく氣がいい神社です。 

昇龍さんと降龍さんも神殿の裏に鎮座しています。 

2体とも色形は薄く、風のように形をかえる大きな龍神様が

確かにいました。 

そこでひと休憩すると、声が聴こえました。 

“ 働かざる者食うべからず ” と。

それってどういう意味なの?と尋ねると

「人は皆、魂が目的を持って生まれてきたのである」

「魂が成長するためには動くことが大切なのである」

「動くという意味は、あぐらをかいてのんびりすることではない」

「人は皆、動いて今世でやり遂げたい各々の魂の課題に

挑むことなのだ」 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

動かない限り、自分の望む成功や達成感を得ることはできない

のだそうです。 

“ 働かざる者食うべからず ”について神様の意は、

自分が望み輪廻転生し、今世生まれ、何もチャレンジせず動かない

事には何の意味も持たないということなのです。 

もしかしたら、聞く人により 厳しい言葉

なのかもしれませんが、私たちは何かやる気をもって行動すると、

“氣”が自分から発動するのです。 

その目に見えない“氣”が動かされ、私たち魂の目的に沿って、

人との出会いや出来事を目の前に出現させるのです。 

行動することは、エネルギーを動かすことなのです。 

そして、魂が決めた今世での自分の課題をクリアし、カルマ浄化

させるのでしょう。 

カルマ浄化と言うのは、自分の中で抱えてきた苦しみや恐れの

課題のことです。 

これらを浄化(手放し、もしくは解消)することで自分が軽くなり、

楽になるのです。それが、私たち個人の願望達成だったり幸せに 

つながるものなのです。 

アニマルコミュニケーション動画はこちら 新規更新しました✨ 🎈チャンネル登録どうぞ🎈

潜在意識を本気で変えて望む未来にシフトしたい方はこちらから😊
赤薔薇スピリチュアルカウンセリングはこちら 
ハムスターアニマルコミュニケーションはこちら  

新月では、潜在意識の書き換え体感セッション・スピリチュアル鑑定、アニマルヒーリング・
アニマルコミュニケーション・各種行っています。お気軽にご相談くださいませ。

 

友だち追加

 

北海道、青森、秋田、宮城、東京、千葉、神奈川、埼玉、茨城、群馬、長野、愛知、兵庫、広島、熊本、福岡、高知のスピリチュアルカウンセリング・アニマルコミュニケーション・ヒーリングなら新月
http://shingetsu-uranai.com/


相談受付時間:15時~25時
定休日:不定休

お気軽にお問い合わせください