神様のおつとめ。三輪山からのメッセージ。 

こんにちは。 ブログ投稿の更新が久しぶりになってしまいました。 😅

もし、楽しみに待っている方がいましたらいつもランダムな更新ですみません😐

あっという間に4月も中旬ですね。皆さんは、いかがお過ごしでしょうか??

私の最近の話をすると、奈良の三輪山に呼ばれて神様とのおつとめをしてきました。

今回は、この神社にいるスクナヒコ神に呼ばれました。

この神様は、医薬の神様で知られています。『山に登りなさい・・』

とのメッセージをある日の夜中にいただきました。

実はこの山に登るのは2回目。

以前は看護師をやめてスピリチュアル能力に

目覚めたときに登りました。 😶当時の私は、身体のデトックスが

相当あり、原因不明の呼吸困難で自宅で生活すらできない日々・・。

そんな時に登りなさいと言われ😅

意識半分ない状態で行ったので記憶すらなかったです。😅

今まで生きられたのも、この山のおかげかもしれません。 笑 

ここは、神様に呼ばれた人しか登れないといわれている山。 

写真撮影は禁止。入山すると神域のため、トイレもありません。 

今回は私自身の罪穢れを落とし、普段かかわっているクライアントさんの

カルマの浄化。私自身の魂の光をもっと地球に広げるために呼ばれました。

さて、今回は三輪山でもらったメッセージをシェアしたいと思います。 

この山は1合目から9合目まであるのですが、入山すると結界が張られている

ようで、空気が緊張。 

山頂に近づいていくたびに、神様の声が聴こえてきます。 

何もないことに喜び 

あることに焦点をあてて生きよ。 

豊かさとは生きるそのものなのだ。 

ただ在ること。今あることに感謝すること。 

あの世にもっていけるのはこの世の物資ではなく

自分の経験のみ。 

あなたはどんな生き方をしますか?? 

基本、神様の声はこのような形で簡潔に話されます。 

天使さんたちは割と気軽な会話なのですが、神社の神様は

だいたいこんな口調です。 

己で言葉を解釈せよ・・。と言ったところでしょうか。 😅

何もないことに喜び  

これは、どんな意味なのでしょうか・・。 

わたしは山頂に行くにつれ感じたこと。 

それは

“この世は本当に 無 ”

と感じました。 

一心に山に登り、ただ頂上を目指す。 

空気が澄んで、健康な身体がある。 

そして今、この瞬間を生きている。 

ただそれだけ。 

ほかには何もない。 

「ああ・・私って何もないんだな・・」と。 

失うものが何もない。それって、すごいことなんだと。 

でも、今この瞬間に喜びを感じている。 

「何もなくても、こんなに幸せなんだ。」 

「何もないって、すごいことなんだ」と。

“ない”がわかって“ある”がわかる。 

だからきっと“ある” = 存在すること自体が奇跡で、

それがわかると今を生きることに感謝できる。 

感謝して生きることができれば、宇宙の法則から

おのずと幸せがやってくる。 

自分の発するエネルギーが現実を作る。 

常に自分の幸せな高い波動は現実も

同じ形で目の前に現れる。 

階段を下りるたびに “ありがとう”  

ただ、本当に望むことは何もなくて。 

生きることの素晴らしさを改めて教えてもらえた日でした。 

※ 体験セッションの募集はおかげさまで満枠になりました。 

ありがとうございました。😊

スピリチュアルカウンセリングはこちら →http://shingetsu-uranai.com/menu/spiritual 

アニマルコミュニケーションはこちら →http://shingetsu-uranai.com/menu/animal  

潜在意識体感セッションはこちら →http://shingetsu-uranai.com/menu/healing  

新月では、潜在意識の書き換え体感セッション・スピリチュアル鑑定、アニマルヒーリング・
アニマルコミュニケーション・各種行っています。お気軽にご相談くださいませ。
友だち追加

北海道、青森、秋田、宮城、東京、千葉、神奈川、埼玉、茨城、群馬、長野、愛知、兵庫、広島、熊本、福岡、高知のスピリチュアルカウンセリング・アニマルコミュニケーション・ヒーリングなら新月
http://shingetsu-uranai.com/


相談受付時間:15時~25時
定休日:不定休

お気軽にお問い合わせください